体験ルポ

お子さま大感激 アクティブ系レジャースポット

体験ルポ

とちぎの百様の中には大人もお子さまも楽しめるアクティビティも盛りだくさん。そんな中から今回は県内4つのレジャースポットをセレクトいたしました。身体を動かすスポットですので、汗拭きタオルと帽子は必需品です!
 
【八方ヶ原様】おしらじの滝(矢板市)
八方ヶ原様▲八方ヶ原様
「まぼろしの滝」として知られているおしらじの滝。
沢の水量が増した時に限り、深緑の縁より清流が静かに流れ出て、まばゆくエメラルドグリーンに染まった滝つぼとなります。
きっと五感から癒されること間違いなしのおすすめスポットです。
 
≫とちぎの百様「八方ヶ原様」ページへ!

 
まずは、青空が近い山の駅たかはらへ♪

まずは、矢板方面から県道56号にて頂上付近にある山の駅たかはらを目指しましょう。
空がきもちいい憩いの場であり八方ヶ原・高原山散策の拠点となる施設です。
レストランやソフトクリーム、産直品などの他、滝の情報もあり、不安だったらスタッフさんに聞いちゃいましょう。
いろんなお話を快く教えてくださいました。
また、トイレはここで済ましておきましょう。
 
≫山の駅たかはら公式ホームページ

 
看板はありますが、見逃しがちなので要注意!

おしらじの滝へは、山の駅たかはらから塩原方面に車で5~10分程進んだ右側にある駐車場から入れます。
10台以上は停められる駐車場ですが、見逃さないよう要注意です。
森の一角に「おしらじの滝 入口」と看板がありますので、そこから山道をGO!。

 
 
往復で30分とはいえ、必ずハイキングの準備を。

大丈夫、獣道のような山道を下っていくと、10~15分ほどで到着します。
足元は不安定なため、ハイキングに適した靴が必須です。
また、雨量の多い日に滝が現れる可能性が高いため、ぬかるんでいる可能性も。
森の鳥や獣の鳴き声を聞きつつ、行き交う人とあいさつを交わしながら歩を進め、水を打つ音が聞こえてくればもうすぐです。
お手製の柵と大きな岩の間を右側に曲がればもう目の前!

 
まぼろしの滝との邂逅に感動~!

そそり立つ大きな岩盤と森の深緑に囲まれたおしらじの滝は、噂以上に神秘的な自然の美しさに包まれていました。
滝つぼを染めるエメラルドグリーンは必見。しかも水の透明度も高くその揺らぎに吸い込まれそうです。
当然ながら、みなさま一斉にカメラを構えるので邪魔にならないよう気をつけつつ、思う存分マイナスイオンを浴びました。
しかしながら、思いのほか帰りの登り道が辛いので要注意。
慌てずに、軽く一汗かく程度でゆっくり駐車場に戻りましょう。
また、八方ヶ原にはおしらじの滝を含め全部で7つの滝があり、余裕があれば「滝めぐり」おすすめです!
 
≫「八方ヶ原周辺の滝」矢板市観光協会ホームページ

 
 
 
【那珂川様】高瀬観光やな(那珂川町)
那珂川様▲那珂川様
那須烏山市の市街地を抜け、那珂川の清流沿いに看板を見つけ脇道に入っていくと、
開けた河川敷に大きな看板と建物、そして目的の「簗」らしきものが。
広い駐車場に空きをみつけて駐車。那珂川のせせらぎがとても心地よい。
 
≫とちぎの百様「那珂川様」ページへ!

 
梁と鮎と鮎料理♪

「梁」を楽しむ前にまずは鮎料理を堪能。
定番の塩焼きや唐揚げだけでなく、みそ焼きや刺身などもありました。
特に刺身は活き造りで頭が動くので要注意。臭みもなくおしょうゆでさっぱりいただけます。
塩も味噌も空揚げもとても美味しく、子供たちも大喜び。頭からかぶりつきでどうぞ。
運よくうなぎが捕れれば、那珂川の天然うなぎのかば焼きなども食べられるそうです。

 
大自然のマイナスイオンに包まれて。

いよいよ、お待ちかねの「梁」へ。
河川へ伸びた細い橋を渡り、梁に降ります。そして、川の中に組まれた足場に上流のすのこ状の「梁」から鮎が上がってくるのをじっくりと待ちます。那珂川のせせらぎと晴天のひなたぼっこに、梁に座り込んで空を仰ぐと、緩やかな那珂川の風が心地よく、そのまま昼寝してしまいそうになります。傍らから激しく流れこむ清流のしぶきがまたひんやりと冷たく、その刺激も気持ちいい。
なんだろう、このマイナスイオン出まくりの感覚。

 
 
梁漁体験は鮎のつかみ取り体験。

この日は数分に一匹程度、鮎が流れ込んでくるたびに子供たちは我先にとつかみ取り争奪戦。
鮎を捕まえても据え付けの水槽にリリースするだけでお持ち帰りはできず、梁漁体験ですのでただ捕まえるだけ。
しかしながら、このつかみどりが楽しい。というより嬉しい。鮎キャッチ。
夢中になると30分なんてあっという間に過ぎてしまいます。
梁には屋根がありませんので帽子の準備と、つかみ取りすれば濡れますのでタオルなども。
自然体験という意味でも、お子さま連れにおすすめです。
 
≫(有)あゆの里 矢沢のやな 栃ナビ!ページへ!

 
 
 
 
【みかも山公園様】わんぱく広場・冒険砦(栃木市)
みかも山公園様▲みかも山公園様
今回は、県南の名所「みかも山」の中腹にあるにも関わらず休日はとても賑やかな「わんぱく広場」と天気の良い日は、頂上から東京スカイツリーや渡良瀬遊水地、佐野市街が見渡せる「冒険砦」に行ってまいりました。
 
≫とちぎの百様「みかも山公園様」ページへ!

 
はじめてならフラワートレインでラクラクGO!

せっかくなのでフラワートレイン(写真はハロウィーン特別仕様車!)に乗車。一日券なので時間がある限り何度でも乗れるのは嬉しい。
運動不足ならハイキングがてら歩いてもいい運動になりそうです。実際、多くの方が歩いて登っていました。
みかも山は花の百名山にも選定されているほどの花や自然の名所ですので、道中の自然とのふれあいも楽しみのひとつです。

 
 
山道を登ってやっとたどり着く「わんぱく広場」

ほどなくして山の中腹にある「わんぱく広場」に到着。こちらの遊具は3~12才までのお子さま向け。大人は遊べませんのでご注意を。
なぜこんな山の中腹にこんなに面白い遊具があるのかちょっと不思議ですが、ぼいんぼいんはねる山(ふわふわドーム)や、大人でも下るのに結構勇気がいる窪んだエリア(クレーター)、大型複合遊具にブランコ、鉄棒などの他、近くにはローラー滑り台もあり、休日になると家族連れでとても賑やかです。
入口近くには飲食店(土日のみ営業)やドリンクの自動販売機あるのでお腹がへってものどが渇いても困りません。
ベンチもあるので大人もゆるり。お弁当を持ってくればちょっとしたピクニックができそうです。

 
 
冒険砦を登って展望台へ!チューブ型滑り台もあるぞ!!

展望台(冒険砦)、わくわく滑り台へ行くには、ハイキングコースを登ります。
コースとして整備もされているので、小さな子供でもがんばれば登れるコースですが水分と帽子は忘れずに。
木漏れ日と一緒にいい眺望を眺めながら、傾斜のある歩道を汗かきながら進みます。
老若男女、いろんなひととすれ違ってはごあいさつ。
それは山のルールだろと思いながらも。
 
展望台(冒険砦)は大きなアスレチック。上に登れるのは乗り越えられる者だけ。
すぐそこには滑車スライダー(ターザンロープ)。利用年齢は6~12才までですので、冒険はお子さまのもの。
さらに階段をあと少し登ればチューブ型滑り台。何度も何度も繰り返し滑り倒した子供たち。

 
 
まだまだ、楽しめるみかも山公園!

もっと楽しみたいのですが、残念ながら美しい夕陽が山を照らし出し始めました。
今回ご紹介の施設はみかも山の魅力のほんの一部です。
レベルに応じたハイキングコースにぜひぜひチャレンジしてみてください。
 
≫みかも山公園公式ホームページ

 
 
 
 
【井頭公園・一万人プール様】フィールド・アスレチックコース(真岡市)
井頭公園・一万人プール様▲井頭公園・一万人プール様
井頭公園アスレチックは、「日本の都市公園100選」に選定された栃木県を代表する井頭公園のその片隅に静かに、しかしエキサイティングな本格的アスレチック。遊びながら真岡の歴史や文化に触れられるのは井頭公園フィールドアスレチックならでは!
 
≫とちぎの百様「井頭公園・一万人プール様」ページへ!

 
 
 
真岡の文化や歴史に触れながら。

井頭公園のボート池畔、西駐車場から100mほど公園に入った場所にあり、全部で30のアスレチック遊具がある本格的な林間アスレチックです。
例えば「中村城空堀めぐり」「五行川わたり」「弁財天半跏像見物」など、それぞれの遊具の名称や形状が真岡の文化財や特産品などに関連付けて構成されているため、真岡市の知識を深めつつ楽しむことができて一石二鳥。
お子さまに遊具の意図を解説しながら制覇していくのも、臨場感があっておすすめです。

 
 
天然の森で楽しむ真岡のアスレチック。

井頭公園フィールドアスレチックは、自然味と季節感あふれる天然の森の中に作られているので、木漏れ日が涼しく森林浴効果もあります。
遊具は豊富で、前後上下左右と登る系が多い印象。不安定な橋や丸太を渡ったり、高い塔を乗り越えたり、大きな舟の滑り台を制覇したりターザンしたり。
個人的なおすすめは瓢箪塚古墳探検とヒバリ飛行。
瓢箪塚古墳探検は、もはや大人は無理なのではというほどの、直径60㎝ほどの縄で編で編まれた筒状の通路を上下左右に進むシンプルにして、楽しい(体力を消耗する)遊具。
ヒバリ飛行は、縄にぶら下がり滑車で斜面を下るターザン気分を味わえる遊具です。こちらは大人でも何度も楽しめるクオリティです。
また、真岡城登りも大型遊具で、とにかく登ってからの眺めが最高です。

 
 
自信があっても準備体操は必須!侮るなかれ!!

終わってみれば、適度な運動が気持ちよく、大体1時間程度でお子さまと一緒にゴールすることができます。
しかしながら、大人でもクリアが難しい遊具もあり、十分にチャレンジを楽しめる内容ですので、ストレス解消にもおすすめ!
途中のどが渇くこともあるので水分と帽子、運動靴に汗拭きタオルは必需品。
日頃の運動不足解消にもよいのですが、人によっては結構ハードワークのため、必ず準備体操はした方がよさそうです。
料金は、大人(高校生以上) 1周 300円、小・中学生1周 150円、園児以下は遊べません。
 
≫真岡井頭公園公式ホームページ