とちぎの百様

  • 種類で探す
  • 地域で探す
  • 地図で探す

のぶじぞうそん(じょうこうじ)さま

延生地蔵尊(城興寺)

多くの人が訪れる安産祈願(あんざんきがん)のパワースポット

子授け、安産の言い伝えが残る、「延生のお地蔵さん」。

 私は、安産祈願のパワースポットとして、県内はもちろん、関東一円、東北からも多くの人がお参りに訪れる「安産、子育て、子授けのお地蔵様」、延生地蔵尊です。
 
 この名前には、ちょっとしたエピソードがあるんですが、ご存じですか?
『むかし、ある帝(みかど)のお后がご懐妊したものの、お産の予定がきても一向に産まれる様子がなく、みんな大変心配していた。そんな折のある晩、帝の枕元に、一人の僧侶が立って、「地蔵菩薩を頼り拝みなされ」と告げた。夢から醒めた翌日、無事元気な赤ちゃんが産まれたという。大変喜んだ帝はそのお礼として、地蔵菩薩を作らせて「城興寺」に安置させ、産み月が延びても安産だったので、その地を「延生」と名付けることとした。』
 
 楼門をくぐると正面に見える菩薩像が、銅像地蔵菩薩座像(写真参照)。また、「地蔵堂」に安置されている木製のお地蔵様は、東大寺南大門の金剛力士像で知られる、運慶の作と伝えられていて、毎年8月24日の「日の出の御開帳」の時に、その姿を拝むことができるのです。
 
 地元の人たちから「延生のお地蔵さん」と呼ばれ親しまれている私。安産や子育て、子授けの際は、ぜひお参りにきてくださいね。

インフォメーション

■延生地蔵尊(城興寺)
〒321-3312 栃木県芳賀郡芳賀町大字下延生1641番地