とちぎの百様

  • 種類で探す
  • 地域で探す
  • 地図で探す

とちぎのあゆさま

とちぎの鮎

観光やなは夏の風物詩 漁獲量全国4位 清流の象徴

栃木の夏の風物詩!川魚のチャンピオン

 川魚の中でも、トップクラスの人気を誇る「鮎」。栃木県では、那珂川鬼怒川、思川など、天然鮎の遡上が見られる川がたくさんあるんだよ。漁獲量も全国第2位、特に那珂川は天然鮎の遡上は日本一!天然の鮎は、年々漁獲量が減っている貴重な魚なんだけど、おいしい鮎が食べたかったら、栃木に来れば間違いないってなもんよ。
 
 夏の季語にもなってるように、鮎のシーズンは夏。独特の香りをもつことから、香魚とも呼ばれるんだ。スイカやきゅうりみたいな、ふんわりいい香りがするって言う人も多いよね。
 
 鮎を気軽に楽しみたいなら、観光やなへ行こう!観光やなでは、川に梁(やな)とよばれる仕掛けが設置されていて、新鮮な鮎を食べることができるんだけど、場所によってはつかみ取りが体験できるところもあるんだよ。たっぷりの塩をふって、炉端で焼き上げる鮎の香ばしい皮とふっくらとした上品な身の味わいは、一度食べたらきっとやみつきになっちゃうよ!栃木の夏のごちそう、ぜひご賞味あれ!

インフォメーション