とちぎの百様

  • 種類で探す
  • 地域で探す
  • 地図で探す
  • とちぎの百様HOME
  • とちぎの温泉(那須温泉郷、塩原、日光湯元、湯西川、奥鬼怒温泉郷、川俣、馬頭、板室) 様

とちぎのおんせん(なすおんせんきょう、しおばら、にっこうゆもと、ゆにしがわ、おくきぬおんせんきょう、かわまた、ばとう、いたむろ)さま

とちぎの温泉
(那須温泉郷、塩原、日光湯元、湯西川、奥鬼怒温泉郷、川俣、馬頭、板室)

泉質(せんしつ)も豊富!自然の中で心身リフレッシュ

栃木県は、バラエティ豊かな泉質が楽しめる 国内屈指の温泉県なのだ!

 栃木県は、源泉総数が全国第10位、湧出量が全国第13位、年間延べ宿泊利用人員が全国第9位(平成26年現在)という、立派な温泉県。栃木県が誇る「とちぎの温泉」は、名湯、秘湯、バリエーション豊かな風情と泉質を有する魅力的な温泉の宝庫です。その一端をご紹介すると・・・・。
 
 標高1,900mを超える那須岳の山麓に点在する「那須温泉郷」、昔から文豪たちに愛されてきた、箒川(ほうきがわ)沿いの温泉地「塩原温泉」、奥日光の湯ノ湖北岸にある静かな温泉地「日光湯元温泉」、平家一族の子孫が発見したと言われている「湯西川温泉」、鬼怒川の源流近くにあり、まさに秘湯という言葉にふさわしい「奥鬼怒温泉郷」、県内でも珍しい間欠泉(かんけつせん)があることで有名な「川俣温泉」、お肌がつるつるすることから美人の湯として知られる「馬頭温泉」、約950年前に発見されたと言われ、古くから“しもつけの薬湯”と名高い「板室温泉」など…。
 
 「とちぎの温泉」たちは、その一つひとつに奥ゆかしい歴史やドラマがある温泉ばかりなのでございます。一度や二度の入湯では味わい尽くせぬ奥深い魅力をご堪能下さいませ。
 
那須塩原市観光局公式サイト 温泉紹介ページ
日光市観光協会公式サイト 日光湯元温泉
日光市観光協会公式サイト 湯西川温泉
日光市観光協会公式サイト 奥鬼怒温泉
日光市観光協会公式サイト 川俣温泉
那珂川町観光協会オフィシャルサイト 馬頭温泉郷

インフォメーション