とちぎの百様

  • 種類で探す
  • 地域で探す
  • 地図で探す

わたらせゆうすいちさま

渡良瀬遊水地

日本最大の遊水地。絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ)をはじめとする動植物の宝庫!

日本最大の遊水地は、生きている自然の博物館なのです。

 私は、栃木県・茨城県・群馬県・埼玉県の四県にまたがる、日本最大の遊水地。チャームポイントは、真ん中にハート形の渡良瀬貯水池(谷中湖)があることかしら。第一~第三までの調節池でできてるんだけど、いつも水があるのは第一調整池の一部である谷中湖だけ。広大な遊水地は植物に覆われていて、そのうちの約半分はヨシ原。このヨシ原は本州では最大の面積を誇っていて、豊かな環境が保たれていることから、たくさんの植物や鳥や昆虫などが生育・生息しているの。生息する植物や昆虫には”ワタラセ”の名がつく固有種や他の場所では見られない動植物、絶滅危惧種がいるわ。だから、私、渡良瀬遊水地は、“生きている自然の博物館”のような存在で、ラムサール条約にも登録されているのよ。
 
 さらに渡良瀬遊水地では、熱気球、スカイダイビングなどのスカイスポーツ、カヌー、ヨットなどのウォータースポーツなどが楽しめるし、自転車や釣り、バーベキューなんかも出来ちゃう。夏の花火も大きくてとっても素敵。週末にはいろいろなイベントも行われているから、家族や仲間とぜひ遊びに来て欲しいわ。
 
 この地域は、古くから洪水が絶えず、その対策として私が作られることになったの。また明治期には足尾銅山による鉱毒の被害があったんだけど、その緩和にも役立つと考えられていたわ。大正11年に今の姿の基となる形状に形作られて、大洪水のたびに整備拡大され、今の姿になったのよ。

インフォメーション

■渡良瀬遊水地
〒323-1104 栃木県栃木市藤岡町藤岡1778