とちぎの百様

  • 種類で探す
  • 地域で探す
  • 地図で探す

にっこうふたらさんじんじゃさま

日光二荒山神社

良縁のパワースポット!「花家体」(はなやたい)で飾られた弥生祭(やよいまつり)も必見

男体山や華厳の滝やいろは坂を含む広大な神域。

 私(日光二荒山神社)は、霊峰とあがめられし二荒山(男体山)を、御神体山と仰ぎ、日光の山岳信仰の拠点として古くから崇拝されている神社でございます。
 
 私の本社は日光市山内(東照宮の西側)に、中宮(なかみや)は、中禅寺湖のほとりに、奥宮(おくみや)は男体山の頂上にあり、さらに滝尾神社(たきのおじんじゃ)・本宮神社(ほんぐうじんじゃ)なども私に所属する神社です。いろは坂や華厳の滝も含まれる広大な神域を誇り、日光山内の入口を飾る木造の美しい橋「神橋」もまた、二荒山神社の建造物。昔は、神事の際や将軍など位の高い方しか通行を許可されておらず、一般の方は下流に架けられた別の橋を通っておりました。
 
 私の主祭神は、招福や縁結びの神様である「大己貴命(おおなむちのみこと)」。現在では、縁結びのご利益でも大変人気なのでございます。
 
 また、私の例祭である弥生祭は、春らしい彩りの造花に彩られた11台もの「花家体」が繰り出して行われる、1200年の歴史を誇る由緒ある祭りです。見て、参加して、学んで、お楽しみくださいませ。

インフォメーション

■日光二荒山神社中宮祠
〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2484
■日光二荒山神社
〒321-1431 栃木県日光市山内2307